結婚相談所をお休みした途端に決まったお見合いで・・・

30代中盤になっても出会いがない私にとって、結婚相談所での婚活は少し苦痛でした。

少し疲れたので、婚活をお休みすることにしました。

で、結婚相談所での婚活をお休みした途端に、1件のお見合いが決まったのでした^^;

 

私には恩師がいて、その恩師の紹介で見合いをしたのでした。

ただし恩師の紹介とはいっても、お互いのことは顔も名前も全く知りませんでした。

ですから最初に出会ったのは、その見合いの席でした。

その初めての出会いの席で、私は心の中に稲妻が煌めいたように感じました。

その時の気持ちは言葉では上手く表現することはできませんが、直感的に、「ああ、自分はきっとこの人と結婚することになるのではないか。そうに違いない」と感じたのですv
私は元々無口で内気な人間ですが、見合いの席でも一緒で、特に自分から話などはしませんでした。

家内もまたそれほど話好きではありませんでしたが、それでも私よりは話がずっと得意でした。

それで見合いの席は、彼女が話をして、私がそれに応えるような展開でした。普通とは逆なパターンだったと思います。

そんな私たちではありましたが、結婚を前提としてお付き合いをすることになり、一年後には結婚しました。
結婚直後に分かったことですが、実は彼女も見合いの席で、私と結婚することになると確信したそうです。

このようにして、私たちは出逢ったその日に直感的にお互いに結婚を確信したのでした。

その日から早、四半世紀が過ぎましたが、お陰様で四人の子宝にも恵まれ、幸せに暮らしています。