婚活は待っていてはダメ!

婚活で待っていても大丈夫なのは、職業でいえば「客室乗務員」「モデル」などの華やかな方です。

20代でかわいくてスタイルの良い女性が写真掲載していれば、こちらも待っているだけで男性が群がってきます。

そして、それ以外の女性は待っていても、たまにポツポツとお申込みはあっても期待するほど求愛がある訳ではありません。

それに求愛してくる男性も・・・理想とはほど遠い感じの人ばっかりだったりして。

現実って本当に厳しいものだって実感します。

もちろんそのままだと何のアクションもありません。

じゃあ、気に入った男性に自分からアプローチしてみよう!

・・・と、思って頑張ってアプローチしてみても、良い返事をもらえるケースは少ないでしょう。

これって厳しいけど現実だったりします。

じゃあ、どうすればいいの!?

って、悩みますよね。

こういうつらい状況が続くと婚活疲れが溜まってきたりしてくるのです。

ここで一つの方法を紹介します。

さきほど待っていてもお申し込みがこないので、自分から積極的に行動したけど思うようにならないというケースを紹介しました。

積極的に行動するまでは良かったのですが、その次の行動に失敗があったのです。

あなたは「気に入った男性」にアプローチしましたよね。

そこで選んだ気に入った男性って「高収入」「格好いい」「大手企業・公務員」などの競争の激しいお相手を選んでいませんでしたか?

そのような人には多くの女性から申し込みが次々と入ってきます。

そんな状況の中で選ばれるような女性ならば、最初から待っているだけでお申し込みがきているはずです。

待っているだけでお申込みがこないあなたにとっては、競争の高い男性を狙っても成功率は低いということなのです。

また、厳しいことを書いてしまいました。

意外な盲点があることをご存知でしたか?

男性を検索する時に写真掲載のある方を選びませんでしたか?

当然どんな印象の方か分かった方がいいですよね。

でも、実際にはいろいろな事情で写真掲載ができない男性もたくさんいるのです。

「同僚にバレたら困る」「恥ずかしい」などという理由で、写真掲載をしていない男性が多数いるのです。

だから写真掲載されていない人を除外していた人は、その除外を外して検索するだけで一気に可能性が広がるのです。

もちろん、掲載していたら申し込みが減るような男性が大半かもしれませんが、その中で一絞りの希望が残っている可能性があるのです。

写真掲載の有りを無しに設定するだけでいいから簡単にできますよね。

一度試してみて下さい。

思わぬ出会いが待っているかもしれません。