自分の劣化に驚いてしまうことも・・・

30代になったばかりの頃はそうでもないですけど、40代になると自分の劣化に驚くようになります。

劣化

いくらスキンケアでお肌を整えようとも、フィットネスクラブに通ってダイエットに励んでも、体のいろいろな部分が老化していきます。

外見が少しずつ年齢通りになっていき、もちろん何のケアもしないとあっという間に実年齢を超えた劣化が進んでいきます。

そして劣化は外見だけではなく、内面にもおよんできます。

物覚えが悪くなったり、言葉が出てきにくくなったり。

そういう経験ってありませんか?

別に痴呆というわけではありませんが、加齢に伴ってそういう現象が多くなってくるのです。

外見の劣化や内面の衰えは、人間ならば避けることのできない現象です。

それらの事から目をそむけるのではなく、しっかりと向き合っていくことが大切です。

そしてこれは自分だけに言える事ではなく、お相手の方にも言えることなんです。

年上の人を対象に婚活をしていると、加齢に伴うちょっとした老化を感じる人と出会うことも多くなります。

結婚相談所などで年上の方とお見合いしたときに、「ん!?あれっ???」と思ったことが何回かあるんです。

そういう場合もマイナス要素としてとらえるのではなく、ある程度はやむを得ないことという認識を持ちましょう。

相手も衰えているかもしれませんが、自分だって衰えているのです。